東京西地区

成城・希望ヶ丘 空手クラブ

  [HOME]

 

 

当クラブについて

 

柳心訓

 

練習内容

 

予定表

 

年間予定表

 

掲示板

 

Photo

 

 1.当クラブの考える武道としての空手道と目的

    

   当クラブの空手道は、単に突く、蹴るという攻撃的なイメージだけで

   見られるだけのものではありません。

   

   人格の形成が主たる目的であり、その修行には技術と共に自己の

   心身を鍛えならなければならない厳しさが強く求められます。

   敵に勝つ技術の追求のみを目的とせず、己に克ち、己を修め、自己を

   確立するための自立の行と言うべきものなのです。

   よって人格の形成がなされるよう『空手道』と言う武道を通して自己を照らし、

   一人でも多くの人に人間としての豊かさを培って頂くことを願い導くことこそが

   当クラブの目的です。

 2.当クラブの規定

   練習規定・昇段級(帯)規定は、全日本礼和流空手道連盟 柳心舘の

   規定に準じています。

 3.全日本礼和流空手同連盟 柳心舘とは

   日本各地に75支部、イギリスに20支部総勢3,000人程の

   練習生がおる流派です。

   年に1回全国大会が開催されます。

   我が礼和流の「礼」とは厳しさ、すなわち人間としての節度と作法を指して

   おり、修行の壁を乗り越えた末にある『広やかで豊かな人間性と社会性』を

   表現しています。

   「和」は人間としての温かみ、すなわち相手を思いやる優しさを体得するという

   ことを表したものです。

   本当に強い人間はすべてに関し優しいものです。逆に強くなるに従い優しく

   なってしまうものです。